アドバイザリー




インド企業の合弁買収(M&A)・デューデリジェンスにおきましては、 中小企業を対象に、対象企業の経営・財務リスクの発見、各種手法を用 いた企業価値の算定からターゲット企業との価格交渉、法務・財務面での サポート致します。

カラーオブイーストコンサルティングでは、豊富な実績を有するパートナーと共にM&Aに精通した 業界専門家(弁護士、会計士、税理士等)と連携しながら、案件に応じて プロジェクトチームを組成し、対応しております。

私たちは、日本国内及びクロスボーダーのM&Aやジョイントベンチャーに関しまして 企業戦略立案から、案件の具体的案件化、M&A取引の実行や クロージング支援まで一貫して、お客様の意思決定を迅速かつ適切に支援する アドバイザリーサービスをご提供致します。

  • フィージビリティチャック (Feasibility)
  • イニシエーション (Initiation)
  • ネゴシエーション (Negotiation)
  • エグゼキューション (Execution)
  • ポスト・クロージング・サポート (Post Closing Support)

 









企業精査(デューデリジェンス):

事業買収においては、事前に専門家(弁護士、会計士等)を起用し、対象事業の 精査(事業、会計、税務、法務、人事他)を行うことが大変重要となります。
カラーオブイーストコンサルティングは、国内及び日印・クロスボーダー企業精査の サポートを行うとともに、企業精査後の発見事項・調査結果から案件遂行に伴うリスクや価格に 影響を及ぼす事項を洗い出し、今後の交渉方針を支援致します。



日本企業の海外M&A(IN-OUT)対インドの件数の推移

一方、2011年間のインドの総ディール数は644件、総額が446億1000万ドルに達しました。OUT-INディールは142件、287億3000万ドル。日本の占める割合は21件の4.6%となっています。



Source: レコフデータを参考にCOEが作成

 


M&Aの手順とプロセス

1. Sign Confidentiality and Consulting Contract
2. Establish Strategy
3. Screening & Reporting
4. Companies Approached
6. Confidentiality Agreement with Target Company
7. Preliminary Due Diligence
8. Negotiate with Target Company
9. Cultural Integration
9. Letter of Intent/Agreement in Principle
10. Full Due Diligence;On-Site /Acquisition/JV Audit
11. Final Adjustment and Buyout/JV Condition
12. Contract Signing
13. Post Closing